これまでの実績

Ⅰ 4年間、「先進的でユニークな取り組み」をやってきました!

1.子育て・教育

  • 市内の小中学校・幼稚園の教室へのエアコン整備(2019年6月末までの整備を予定)
  • こども医療費の助成対象を中学校卒業まで大幅に拡大
  • 保育園の定数を3年間で289人増加
  • みっきらんどを週末もオープン、市営駐車場の割引拡大を実施したほか、北コミセンの子供の遊び場もオープン、南コミセンへの保育士の定期巡回を実施
  • 不妊症・不育症治療費用への補助拡充
  • いじめ・不登校・ひきこもりなどに関するこども・若者総合相談窓口の開設
  • 就学前から中学まで切れ目のない英語教育とICT教育へのハード・ソフト両面の取り組みを推進
  • 安全でおいしい給食センターの整備
  • 公共施設や学校のトイレ洋式化(小学校終了)

 

2.福祉・安全

  • 学校施設などの公共施設に防犯カメラを100台以上設置
  • 南消防分署の体制強化(1隊4人を2隊6人に増員)
  • 生駒市立病院の経営が軌道に(外来患者数が215人に、入院患者数が162人に増加(2019年2月)、診療科が16に増加、医師数も常勤換算で25-26名に増加、単月黒字を達成。救急応需率85.2%など)
  • 地域医療福祉連絡協議会(医師会、福祉関係との関係強化により地域包括ケアシステムのまちづくりを一層推進)
  • 障害者の親亡き後対策の強化(グループホーム、地域支援拠点、就労支援の拡充)
  • 公共施設のトイレを洋式化・障がい者対応型に整備/鉄道駅などのバリアフリー化
  • 歩きたばこ及び路上喫煙の防止に関する条例の施行
  • 全国初、全国どこのコンビニでも生駒市の住民票発行可能に

 
▲ページ上部へ

3.文化・スポーツ

  • 生駒市民吹奏楽団の設立/いこま吹奏楽の日や市民みんなで創る音楽祭の実施
  • ビブリオバトル全国大会や「本棚のWA」など図書館を活用したまちづくり
  • 関西初!FCバルセロナサッカースクール開校
  • 障がい者、高齢者、女性、子どもなど、すべての人がスポーツを楽しみ、健康づくり、仲間づくりのできる環境の整備
  • 吉本新喜劇、素人名人会などの開催

 

4.住みやすく自然豊かな住宅都市

  • 学研高山地区第2工区の開発に着手(開発イメージの作成、地権者組織の立ち上げなど)
  • 住宅政策室の設置と、全国初の空き家対策・活用プラットフォームの立ち上げ
  • 国道163号線バイパス事業の大幅な進展
  • 通学路・歩行者専用道路の整備促進
  • 生駒テレワーク・インキュベーションセンター(イコマド)のオープン
  • オープンデータ活用したアプリ作成や企業とのコラボ
  • イコマニア制度を活用した市民によるイベントが600件以上誕生!
  • 株式会社いこま市民パワーによる地域経済の活性化とコミュニティサービスの実現

 

5.人づくり・市民と行政の協働

  • 全国でも先進的な副業基準の策定を含む「地域に飛び出す公務員」の支援・促進
  • 「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員」アワードに生駒市から2人選出
  • 奈良県初の産官学によるイクボス宣言とイクボスアワード全国第4位(配偶者出産休暇100%取得、残業時間を約25%削減、子育てと仕事の両立支援ハンドブックの策定など)
  • 全国トップの採用改革
  • 生駒市職員組合と「ワーク・ライフ・コミュニティバランスに関する協定」を締結

 
▲ページ上部へ  

 

データが証明!生駒市はこんなにすごいまちになっています!